TOP

縞パンを履いた可愛い風俗嬢と遊んだ時の体験談です。

巨乳のデリヘル嬢と一度楽しみたかった

生まれてこの方ずっと長崎で暮らす自分が一度くらいは巨乳と楽しみたいと思い、先週ついにデリヘルで巨乳の子を指名してみました。
それまではフリーでばかり長崎のデリヘルを楽しんでいたんですよ。今の時代の女の子は発育が良いのでフリーであってもいずれ巨乳と楽しめるだろうって思っていたんですよね。でもなかなか巨乳に縁遠く、いつも微乳。微乳も微乳で楽しいとは思うですよ。感度の良さとか微乳ならではな魅力かなとも思いますしね。
でも一度くらいは巨乳と楽しんでみたいじゃないですか。いわば男のロマンのようなものです。だからじっくりと楽しみたいって思っていたんです。それでようやく巨乳デリヘル嬢のRさんを指名して楽しんだんですけど、これが想像以上の破壊力でした。あそこまでされたら自分自身、もはや何もいうことはありません。むしろやはり巨乳ってここまで魅力的なものなんだなってことを実感しているんですよ。長崎でようやく味わえましたね。あれは確かに微乳には出来ないことだなと。これからは巨乳のためだけに指名するのもありかもしれません。

自分がなぜか長崎で覚醒した

覚醒という言葉がぴったりというか、その日の長崎のデリヘルは自分でも神っていたような気がするんですよね。何となくではあるんですけど、相手をしてくれたデリヘル嬢の弱点というか、感じやすいポイントがピンときたんです。それで彼女をじっくりと攻めたんですよ。これが大成功というか、自分の中でも手ごたえバッチリ。それで思い切り楽しむことが出来たんじゃないかなと思いますね。
相手の子はとてもかわいい雰囲気ですが、感じやすい体質なのかかなり良い反応をしてくれる女の子だったんですよね。そんな彼女を見れると嬉しい気持ちになってきてこちらもついつい興奮してしまったかなと(笑)もしかしたらデリヘルで潮吹きに成功したのは初めてかもしれませんが、それくらい自分の中で燃えるものがあったからこそです。
女の子の感じている表情は男にとっては格別なものだと思うので、その日は彼女の潮吹きに始まり、いろいろなものが覚醒していたんじゃないかなと。たまにはそういった展開も良いものですね。